エアーブラシを購入したので、塗装ブースを自作するよ

2010.11.18 Thursday

0
    JUGEMテーマ:趣味
      プラモデルを始めたいと思い、エアーブラシとコンプレッサーを購入したのだが、室内での塗装が前提なので、家中が粉塵やペイント臭で大惨事になっちゃいますよ。ペインティングブースが必要なんですね。で、GSIクレオス、タミヤ、ウェーブなどから発売されているブースはどれも定価ベースで12,000円〜15,000円と、押入れ収納箱と換気扇を合体させたようなローテクなギミックにしては、エクスペンシブです。

    ネット上には自作されている方々が大勢いるようですので、ここはひとつ自分で作ってみることにしました。


    必要なものは、こんな感じ



    ・ブースとなる収納ボックス(アイリスオーヤマ ワイドストッカー AZ-600 ブルー/グレー
    エアロード、工作にアルミダクトφ150ミリ 4メートル(ホームセンターでも販売しています、直径15cm)
    ・バケツ(100ショップで購入、底面に直径15cmの円形をくり抜きます)
    ・換気扇【オーム電機】フィルター換気扇 VF-25 (20cmで十分だけど、25cmのファンを購入)
    ・工具類(ヤスリ、細のこぎり、カッター、ペーパー、隙間テープ、ナイロンバンド)



    ブースがやけにデカイ感じがしますが、コンプレッサー等の収納も考えているので、このサイズにしました。

    まず、ボックスの底面に換気扇のための穴をカットします。実際、ボックスに換気扇をセットして、切り取る部分をマーカーで目印を付けると良いでしょう。







    ドリルで一箇所に穴を空け、そこからのこぎりでガツガツ切っていきます。細いのこぎりだとカーブもきれいにカットできますのでおすすめです。カッターでは絶対に無理です。
    ヤスリでバリを削り、さらにペーパーで磨いておけばきれいに仕上がります。





    換気扇には、シャッターが装着されていますが、不要なのでもぎ取ります。







    換気扇とボックスが接する面には隙間テープを貼り付けます。





    次に、ポリバケツの底面に15cmの穴を開けます。ボックスのカットと同じ要領でOKです。
    切り取った後、バケツの上部を換気扇の背面(排気側)に固定します。私は、バケツと換気扇にドリルで穴を開け、ナイロンバンドで固定しました。





    少し隙間が空いているので、塞ぎましょう。ガムテープで十分です。





    アルミダクトを装着して完成!!





    塗装ボックスを使用しないときは、換気扇部とコンプレッサーを収納します。スペースは十分あるので、ケミカル類やレギュレーターも納まりますよ。収納ボックスの底面で切り取ったパネルは、後日ヒンジを取り付けて開閉できるようにしようと考えています。あと、ボックス内が暗いため、LEDランプを取り付け予定です。





    8,000円ぐらいで、メチャクチャ吸引力の強い塗装ブースが出来上がりました。


    で、フィルタはどうするの?この換気扇には、脱着式のフィルタがついており、
    100円ショップで購入したレンジフード用のフィルターを流用します。ランニングコストは抜群ですよ。

    1