今日はハロウィンです。で、jackolantern(ジャコランタン)彫った。

2010.10.31 Sunday

0
    JUGEMテーマ:日記・一般

    Trick or Treat!!
     


    パンプキンをもらったので、ジャコランタンを彫ってみたよ。



    まず、ネットからジャコランタンのパターンを検索して、気に入ったものをDLしたよ。欧米のサイトでは、このパターンデータが結構出回っていて、すぐに探せた。とりあえず、難易度の低そうなもの印刷して、あとでパンプキンに転写します。カーボン紙が手元にないため、各パーツをハサミで切り抜き、パンプキンに貼り付けました。



    そして、ペンでカットラインを描きます。テキトーでOKです。



    顔を彫る前に、パンプキンの上部を開いて、種などを抜き取り、空洞にしておきましょう。作業しやすいようにこぶしより少し大きい穴を開けると良いです。



    ナイフは斜め方向に刺して切り込みを入れていきます。垂直方向に切ってしまうと切り取った部分が蓋として機能しなくなります(パンプキンの中に落ちてしまう)のでご注意を!



    近所の子供たちに手伝ってもらい、種などを取りぞきます。スープ用のスプーンがあると便利です。あとでロウソクを入れるため、底部はフラットにしておきます。



    この状態になれば、いよいよ顔の彫りこみ開始です。



    パンプキンの皮部は硬いので、でかいナイフでいきなり切るのは無理だと思います。まず、デザインナイフで5ミリ深ぐらい切り込みを入れておきましょう。その後、切り込みにナイフで慎重に刺していくことで、キレイに切れます。注意しておきたいことは、ナイフを「押し込む」ようにすることです。



    全てのパーツを切るとこんな感じになります。鼻と左目の間に一直線に伸びている切れ込みがありますが、つい力を入れすぎてしまい、左手を親指を怪我してしまった思い出のカットです。くれぐれも怪我しないように注意しましょう。



    蓋を戻せば出来上がり!


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL